© ¿QUEPEZ? All rights reserved.

ニット!ニット!ニット!

November 15, 2015

土曜日にピープル・ツリーのボランティアグループの方々が自由が丘店で開催した、ネパールのフェアトレード生産者パートナー、KTS(クムベシュワール・テクニカル・スクール)のモチーフニットの販売会に行ってきました。

 

約15cm四方の色とりどりの手編みモチーフニットが一枚300円で販売され、売上は今年4月に発生したネパール大地震の支援に使われるとのこと。


ネパールの生産者KTSは、ウールやコットンの手編みアイテムを生産しているフェアトレード団体です。ピープル・ツリーのニットアイテムの多くはネパールのKTSさんから届きます。今シーズンは、大震災後にもかかわらずたくさんのニットが無事に届いたそうです。

 

モチーフニットは、ひとりひとりの編み手さんが、それぞれの技術と創意工夫を凝らして編んだ小さなティーマットぐらいのニット。布だとハギレみたいな感じでしょうか。

 

モチーフニットは編み手さんが提案する新商品のデザイン案であり、コンペ応募作品でもあります。すべてのニットを編みつなげて、巨大な靴下や、マフラー、セーターになって日本に届きます。

昨年のコンペの様子はこちら↓

http://magazine.peopletree.co.jp/archives/2807


模様編みもあり、透かし編みあり、絵柄になっているもの、色とりどりの可愛いミニサイズニットです。

しかもウール100%でポカポカ。


見るだけでも本当に楽しくて、つい時間を忘れて、あれこれ手にとってどれを買うか散々迷ったり、販売会にいらした方々とモチーフ談義で盛り上がったり。楽しかった!


帰宅してすぐ、三角形のニットはピープル・ツリーで以前購入したボタンをくっつけてクリスマスの飾りにしました。他のニットはこれからどんな風に使うかじっくり考えます。

ボランティアグループの皆さま、楽しい企画を本当にありがとうございました!

 

※写真をクリックすると拡大できます。

 

 

 

Please reload

最新の記事
Please reload

月別
Please reload