ドライパイナップルのヨーグルト漬け

トロピカルホールフーズのドライフルーツ、最近のお気に入りはドライパイナップルのヨーグルト漬けです。

ドライフルーツお好きな方ならよくご存じのヨーグルト漬け。

砂糖や保存料を使わないトロピカルホールフーズのドライフルーツは「乾燥させただけ」なので、ヨーグルトに一晩以上漬けおくことで、ヨーグルトの水分を吸収して果肉がまるで生のような風味に戻っていきます。水分が少なくなったヨーグルトは、すっかり定着したギリシャヨーグルトのようにまったりクリーミーになり、普段とは違う風味に。

先日のイベントの試食でパイナップルだけが残り、久しぶりにヨーグルト漬けにしてみました。実は、これまでなぜか「パイナップルだけ」をヨーグルト漬けにしたことがなかった私。

ヨーグルトに一晩漬けたパイナップル、もちろん柔らかくなってますが、生や缶詰とも違う、独特のシャリシャリ感が残っていて、ナタデココやアロエが入ったヨーグルトが好きな私は、この爽やかで甘い噛みごたえがすっかり気に入ってしまいました。

日曜日の今日は、3日漬けたドライパイナップルヨーグルトを。

1晩だけの時よりさらに果肉が柔らかくなってるけれど、芯のあたりのシャリ!っとした噛みごたえは変わらずで、ハチミツやグラノーラをかけていただきました。

おいしい!

トロピカルホールフーズのドライフルーツはわりと固く感じる方もいらっしゃると思います。乳製品を控えていらっしゃる方でなければ、ヨーグルトに浸けてみてください。

おいしく召し上がっていただけると思います。

最新の記事
月別