A Film about Coffee

映画"a film about coffee"(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)を観てきました。

タイトル通り、ぎっしりコーヒー(愛)の話。果実が育ち摘み取られ、乾燥され、海を渡り、焙煎されてテーブルに置かれるまで、そのすべての行為に人の手が関わっていることへの大いなる敬意と、究極の一杯に人生をかけている人々の探究心に溢れた作品でした。

生産者と供給者の間に生まれる誠実な信頼関係の場面の数々は、フェアトレードのような国際協力の仕事に関わったことがある人間にとっては何度見ても心が動かされます。

コーヒーだけではなく、先進国に暮らす私達がいとも簡単に手に入れることができる物、特に食品は、必ず身体を手を動かして土と触れて育てている人がいるということを思い出させてくれる映画でもありました。

映画の配給と宣伝をしたメジロフィルムズは、元同僚のMさんが立ち上げた会社です。彼女の熱意と行動力にも本当に感動しました。本当にすごい!

映画は全国で順次公開予定です。 興味がある方、コーヒーが好きな方、ぜひご覧ください!

web site : http://www.afilmaboutcoffee.jp/

最新の記事
月別